官能小説ブログふたなりレズビアンナイト

18歳未満閲覧禁止、レズ描写メインのふたなり小説ブログです。不定期更新。 以前利用していたブログより、引っ越して参りました。 現在、仮運用中。ブログデザインの変更や文字の移動が発生します。ご容赦ください。

●当ブログは、アダルト仕様の百合官能小説サイトです。18歳未満は閲覧禁止です。●当ブログはアダルト官能小説の手法で、両性具有と同性愛を扱った作品を展示しています。展示している全ての作品は創作であり、決して性的犯罪や差別を促進する物ではありません。●アダル …
続きを読む

・当サイトの閲覧は18歳以上の方に限らせて頂きます。18歳未満の方は閲覧禁止です。・当サイトの閲覧は、全てご利用者様の責任において行って下さい。・当サイトで扱う作品に登場する人物、団体、その他全て架空のものでありフィクションです。実在の人物や団体等とは一 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆60.【ふたなり奥様調教.5】快楽ペニス&淫語責め◆ ◆ ◆私は奥様に、のし掛かる様にして絡みついていた。いやらしい乳房をたっぷりと楽しんでから、奥様を言葉で責めた。おっぱいからミルクが出ないなら、どこならミルクが出せるの …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆59.【ふたなり奥様調教.4】焦らして言葉責め◆ ◆ ◆奥様が身につけている物は、淡いベージュ色のショーツとストッキング、ガーターベルト。薄明かりの中で乳房を晒して、レザーソファにもたれ掛かっている。私は裸身を晒して奥様の …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆58.【ふたなり奥様調教.3】ふたなり奥様乳首責めレザーソファに身を沈めた奥様は、両脚を絨毯の上に投げ出し、無防備な裸身を晒している。そんな奥様に私は、ゆっくりと身を寄せた。右手を奥様の乳房に添える。たっぷりと豊満な乳房に …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆57.【ふたなり奥様調教.2】濃厚キスで奥様虐め◆ ◆ ◆柔らかな絨毯の上に座り込んだまま、私は奥様にキスを繰り返した。ふっくらとした奥様の唇に舌を差し入れて思う存分、トロトロの唾液を交換し合う。クチュクチュと音が響く、ね …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆56.【ふたなり奥様調教.1】キスと甘い会話◆ ◆ ◆瀟洒な高層ビジネスホテルの、広々としたスイートルーム。間接照明に照らされたリビングの窓際には、レザーソファとテーブルのセット。テーブルセットの下には、柔らかな絨毯が敷か …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆55.【フェラチオ調教.7】ふたなり奥様の告白◆ ◆ ◆たっぷりと時間を掛けた、我が侭で奔放な口内射精。尊敬すべき奥様の口の中に、私はドロドロの臭いザーメンを思う存分注ぎ込んだ。奥様を虐めたくて、責めたくて、喉奥まで汚す様 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆54.【【フェラチオ調教.6】ふたなりイラマチオ絶頂◆ ◆ ◆間接照明の黄色い薄明かりに照らされた、広いリビング。白のブラウスだけを纏った私は、窓際に据えられたソファの前で立ち上がっていた。裸の下半身を晒した私の前では奥様 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆53.【フェラチオ調教.5】フェラ快楽に身悶えて◆ ◆ ◆私が身に着けている物は、白いブラウスだけで。下半身は、ショーツもスラックスも、ストッキングも、奥様に脱がされて。私は三人掛けのソファに浅くもたれ掛かり、左右の脚をM …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆52.【フェラチオ調教.4】ふたなり秘書口淫責め◆ ◆ ◆私は奥様の目の前でソファに座り、脚をM字に大きく開いて、股間を晒していた。剥き出しの股間では、私の卑猥なふたなり勃起ペニスが、浅ましく首振り運動を繰り返している。興 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆51.【フェラチオ調教.3】淫靡な快楽と言葉責め◆ ◆ ◆奥様は、豊満でしなやかな身体を私に擦りつけた。何度もキスを繰り返しながら、右手で私の股間を弄ぶ。恥知らずな私の勃起ペニスには、奥様の白い指が絡みついている。ペニスは …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆50.【フェラチオ調教.2】ふたなり秘書を快楽責め◆ ◆ ◆深夜23時。ガラス細工の様に煌めく都心を見下ろす、ビジネスホテルの高層階。奥様と私が宿泊しているスイートルームのリビングには、間接照明の淡い明かりが灯されていた。 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆49.【フェラチオ調教.2】ふたなり秘書手コキ責め◆ ◆ ◆口の中が、股間が、どうしようもなく気持ち良い。奥様の舌がレロレロと這い回る、妖しい感覚。股間からじわじわと溢れ出す、蕩けそうな愉悦。やがて、たっぷりと私の口内を舐 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆48.【フェラチオ調教.1】ふたなり秘書を誘惑◆ ◆ ◆23時過ぎ、ビジネスホテルの高層階にあるスイートルーム。ホテルを利用する時はいつも、社長と同じ部屋……同室に泊まる。それは、同伴秘書だからでも、経費削減の為でも無くて …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆47.【第一話・プロローグ】女社長と同行秘書◆ ◆ ◆壁に掛かるアンティークな時計は、23時を指していた。社長の同行秘書として、私も同席した定例社長会が妙な具合に紛糾し、長引いたのだ。定例社長会について、私はあまり詳しく …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆46.【お仕置きセックスの後で……】ピロートーク◆ ◆ ◆穏やかな温もりに包まれて、私はゆるゆると微睡んでいました。何時の間にか窓のカーテンが開けられ、奥様の寝室に太陽の光が差し込んでいます。頬に触れているのは、柔らかな …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆45.【第六話・ポルチオ絶頂 .10】潮吹き連続ポルチオアクメ◆ ◆ ◆奥様の激しい責めを受けて、私は快楽の極みで精を注ぎ込まれながらアクメを迎えていました。背中が弧を描いて持ち上がり、愛液に塗れたお尻の肉がヒクヒクと震えま …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆44.【第六話・ポルチオ絶頂 .9】種付けピストンポルチオ絶頂◆ ◆ ◆薄暗い奥様の寝室には、ドロリとした性の匂いが篭っていました。そして汁気を含んだ、淫ら極まりない粘着質な水音。ベッドの上で仰向けになり、両脚をだらしなく …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆43.【第六話・ポルチオ絶頂 .9】潮吹き我慢Gスポット責め◆ ◆ ◆脚をM字に開き、ベッドの上に寝そべったまま、私は奥様の怒張したペニスを受け入れています。奥様は私の性器にペニスを突き入れたまま、ベッドの上で膝をつく様に …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆42.【第六話・ポルチオ絶頂 .8】快楽アクメと睦言◆ ◆ ◆キングサイズのベッドの上。私は奥様にたっぷりと責められ、既に三度も達していました。極太のペニスでポルチオを責められると、我を忘れて何度もアクメしてしまうんです。 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆――ふたなり奥様のレズビアン調教――41.【第六話・ポルチオ絶頂 .7】淫語SEX連続アクメ◆ ◆ ◆「おおぉ……おほぉ、はうぅ……んッ、んはぁ、はぁ……はふぅ……ああ……」キングサイズのベッドの上で、私は激しく喘ぎながら …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆40.【第六話・ポルチオ絶頂 .6】ポルチオ連続絶頂◆ ◆ ◆柔らかなベッドの上。私は奥様のペニスで膣壺の奥――ポルチオをこってりと犯され、激しくアクメしてしまいました。ポルチオ絶頂の快楽に、私の浅ましい女性器はたっぷりと …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆39.【第六話・ポルチオ絶頂 .5】ポルチオアクメを与える奥様◆ ◆ ◆間接照明が仄かに灯る、薄暗い奥様の寝室。キングサイズのベッドの上、私は奥様に組み敷かれ、蕩ける様な快楽を与えられているのです。汗に塗れた身体の隅々まで …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆38.【第六話・ポルチオ絶頂 .4】ポルチオ責めで甘くアクメ◆ ◆ ◆奥様にベッドの上で組み敷かれ、極太の怒張でねっとりと犯されて。あまりの心地良さに意識が遠退いてしまうほどで。ああ……でも、こんなの堪え様が無いんです。な …
続きを読む