官能小説ブログふたなりレズビアンナイト

18歳未満閲覧禁止、レズ描写メインのふたなり小説ブログです。不定期更新。 以前利用していたブログより、引っ越して参りました。 現在、仮運用中。ブログデザインの変更や文字の移動が発生します。ご容赦ください。

●当ブログは、アダルト仕様の百合官能小説サイトです。18歳未満は閲覧禁止です。●当ブログはアダルト官能小説の手法で、両性具有と同性愛を扱った作品を展示しています。展示している全ての作品は創作であり、決して性的犯罪や差別を促進する物ではありません。●アダル …
続きを読む

・当サイトの閲覧は18歳以上の方に限らせて頂きます。18歳未満の方は閲覧禁止です。・当サイトの閲覧は、全てご利用者様の責任において行って下さい。・当サイトで扱う作品に登場する人物、団体、その他全て架空のものでありフィクションです。実在の人物や団体等とは一 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆253.【プロローグ.2】十日ぶりの誘惑◆ ◆ ◆奥様のペントハウスに設けられた、ゆったりと広いフィットネスルーム。ライトパネルに照らされたフローリングの床板が、美しく輝いています。廊下と部屋を隔てるガラス張りの壁に沿って …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆252.【プロローグ.1】フィットネスルームにて◆ ◆ ◆天井に取り付けられたライトパネルが、広々とした室内を明るく照らし出しています。足元には美しくコーティングされた、フローリングの床板。心地の良いBGMが、部屋の四隅に …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆251.【後背位絶頂.14】幸せな誘惑◆ ◆ ◆「イグイグゥッ!! ……う゛ッ! う゛ッ! う゛う゛ッ! 小町ちゃァッ……う゛ッ! のッ、飲ませりゅッ! う゛う゛ッ! ヒナのッ……飲んでェッ! う゛ッ! う゛ッ! しゅごィッ …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆250.【後背位絶頂.13】妄想手コキ射精ポルチオ絶頂◆ ◆ ◆「ほらッ! ほらッ! んッ……小町の顔を思い出してごらんなさいなッ! んッ……あの子の見てる目の前でッ、オマ〇コじゅぽじゅぽ犯しながらッ……オチ〇ポ扱いてあげる …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆249.【後背位絶頂.12】手コキ妄想ポルチオSEX◆ ◆ ◆ゆったりと広いベッドの上。私はブランケットに横たわり、片脚を抱え上げられた状態で。奥様はそんな私に背後から身を寄せると、曝け出された股間を極太のペニスで犯して。じゅ …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆248.【後背位絶頂.11】羞恥妄想前後ピストン快楽◆ ◆ ◆じっとりと淫蕩な熱気に、部屋の中が満たされていた。吐息と喘ぎ声、クチュクチュと響く、粘着質な水音。ゆったりと広いベッド、柔らかなブランケットの上。私と奥様は汗に濡 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆247.【後背位絶頂.10】被虐妄想おしおきピストン◆ ◆ ◆仄暗い寝室には、淫蕩な熱気が篭っていた。ゆったりと広いベッドの上。私と奥様は、汗に塗れた身体を淫らに絡ませ、卑猥な快感を貪り合っていた。「んひィッ! ひィイイッ! …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆246.【後背位絶頂.9】ふたなり性交連続快楽責め◆ ◆ ◆「くううううッ……ううッ、イグイグッ! イグッ、イクゥッ! くぅッ、うううッ……イクイクゥッ!」下半身から、お腹の奥底から、鮮烈な悦びの刺激が、幾らでも湧き上がっ …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆245.【後背位絶頂.8】寝バック屈服ポルチオ絶頂◆ ◆ ◆達したばかりで、身体中が甘く切なく、疼いたままなのに。アクメの余韻が治まるよりも早く、激しく犯されてしまって、つらい筈なのに。それでも感じているの? 虐められて気 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆244.【後背位絶頂.7】寝バックピストン快楽告白◆ ◆ ◆柔らかなブランケットの上、私は汗塗れの裸体を投げ出し、うつ伏せに寝そべっている。そんな私を押さえ込む様に、奥様は美しい裸身を私の背中へ擦りつけている。しっとりと豊 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆243.【後背位絶頂.6】寝バックピストン快楽責め◆ ◆ ◆「イグイグイグッ!! ングゥッ!! クゥッ……イグイグッ!! くゥッ……んぉッ! 奥ひゃまッ! おふゥッ! ンおッ……おッ……おぐッ! んぐぅッ! イグイグイグッ …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆242.【後背位絶頂.5】淫ら秘書連続ポルチオ絶頂◆ ◆ ◆私は快感に震える裸身を、ブランケットの上に投げ出し、うつ伏せに寝そべっている。私の背中には奥様が覆い被さり、絹の様に艶やかな肌を密着させている。「イグイグッ……イ …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆241.【後背位絶頂.4】ふたなり秘書淫らアクメ◆ ◆ ◆柔らかなブランケットの上。私は汗塗れの裸身を晒し、脚を軽く左右に開いた状態で、うつ伏せに寝そべっている。奥様は、私の投げ出された脚の上を跨ぐ様な、膝立ちの姿勢で。そ …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆240.【後背位絶頂.3】ふたなり奥様お尻いじめ◆ ◆ ◆仄暗いスィートルームの寝室。ゆったりと広いベッドの上。私は柔らかなブランケットの上へ、うつ伏せに寝そべってる。汗に塗れた身体は、隅々までたっぷりと愛でられ、快楽の残 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆239.【後背位絶頂.2】濃厚キスで蕩けるふたなり秘書◆ ◆ ◆ゆったりと広いベッドの上。柔らかなブランケットに皺を作りながら。私と奥様は、一糸纏わぬ姿で抱き合い、たっぷりとキスを繰り返していた。「んちゅ……ちゅるるるぅ、 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆238.【後背位絶頂.1】不安を拭う幸せなキス◆ ◆ ◆薄暗い寝室を淡く照らし出すのは、サイドテーブルに置かれた卓上ランプ。眩しくも無く、暗すぎる事も無く、奥様の美貌と優美な裸身を、ほんのりと浮かび上がらせていた。ゆったり …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆237.【足コキ責め.6】切ない後戯と賭けの事◆ ◆ ◆仄暗い寝室は、淫蕩な温度に満たされていた。柔らかなベッドの上。私は奥様から何度もアクメを与えられ、身も心も蕩け切っていた。温かな蜂蜜の中を漂い、身体が甘く仕上がってし …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆236.【足コキ責め.5】ふたなり秘書被虐射精絶頂◆ ◆ ◆ゆったりと広いベッドに敷かれた、柔らかなブランケットの上。私は仰向けに寝そべったまま、股間から込み上げて来る至高の愉悦に身を焦がしていた。「 う゛う゛ッ! う゛ッ! …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆235.【足コキ責め.4】ふたなり秘書足コキマゾ射精◆ ◆ ◆ベッドの上で仰向けに寝そべり、両足をM字の形に開いている。剥き出しの股間を曝け出す様に、両膝の裏に手を添えて、股を開いたままにしている。奥様から与えられる卑猥で偏 …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆234.【足コキ責め.3】ふたなり秘書足コキマゾ快楽◆ ◆ ◆老舗ホテルのスイートルーム。豪奢な造りの寝室は仄暗く、サイドテーブルに置かれた卓上ランプだけが淡く灯されている。二つ並んだシングルベッドは、シングルとは思えない …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆233.【足コキ責め.2】足コキ快楽屈服ふたなり秘書◆ ◆ ◆言い様の無い心地良さに、股間をジクジクと蝕まれてしまう。もどかしい様な、むず痒い様な、物足りない様な。なのに私の下半身は、煮え滾るほどの快感に包み込まれて。シー …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆232.【足コキ責め.1】ふたなり秘書を足コキ責め◆ ◆ ◆柔らかなブランケットの上、私は全裸のまま仰向けに寝そべっている。両脚は大きくM字開脚。股間を見せつける様にしながら、腰を震わせている。普段なら、決して誰にも見せる …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆231.【ポルチオ嬲り.10】欲しがり秘書の羞恥自慰◆ ◆ ◆甘い悦びが全身に染み渡る様な、快楽の極み。私は奥様の背中に腕を回し、思い切り抱き締めていた。「ううッ……イグゥウウウウッ! イグイグイグッ! イグイグッ! うぐぅ …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆230.【ポルチオ嬲り.9】愉悦ピストン濃厚アクメ秘書◆ ◆ ◆サイドテーブルに置かれた卓上ランプが、辺りを仄かに照らし出す。広々とした寝室は、老舗ホテルのスイートルームに相応しい豪奢な造りで。部屋に据え置かれたベッドもま …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆229.【ポルチオ嬲り.8】濃厚ピストンアクメ漬け調教◆ ◆ ◆蕩け切った股間の奥から、濃厚な悦びが止め処も無く染み出して来る。M字を描く様、だらしなく開かれた両脚が、ビクンビクンと糸で引かれたかの様に跳ね上がる。腰の奥で …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆228.【ポルチオ嬲り.7】ポルチオ嬲られ連続アクメ◆ ◆ ◆濃厚な悦びが、身体の奥底から次々に紡ぎ出される。快感が深くて、刺激が鮮烈過ぎて、私は奥様の美しい裸身に縋りついてしまう。汗に塗れてベッドの上に寝そべり、両脚をM …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆227.【ポルチオ嬲り.6】甘えん坊秘書にポルチオご褒美◆ ◆ ◆間接照明の灯りだけが仄かに燈る、スイート・ルームの寝室。ゆったりと広い、柔らかなベッドの上で。私は汗塗れの身体を奥様に擦りつけ、何度も何度もキスを求めていた …
続きを読む

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆226.【ポルチオ嬲り.5】ポルチオアクメと接吻の悦び◆ ◆ ◆スプリングの効いたベッドの上。ブランケットの柔らかさと、奥様の体温を感じながら。私は下半身を甘く蕩けさせてしまうほどに濃密な、ポルチオ・アクメの渦に飲み込まれ …
続きを読む